転職活動している人にとっては経済ニュースはある程度知っておきたいところです。面白そうな記事をピックアップ!

転職活動に役立つ最新ニュース

このブログについて

転職活動は意外なところでニュースや志望する業界以外の知識が役に立つときがあります。

本当は経済新聞や、業界新聞などで知識やニュースを読んで、転職活動を進めることが一番なのですが、なかなか続きません。

転職情報の偏りは禁物です

志望する業界、志望する職種に絞って情報収集しすぎることは視野を狭めてしまう恐れがあります。

色んな情報に触れてガス抜きすることも転職活動においては必要なことだと思います。

気楽に読めるニュースをピックアップしていますので良かったら参考にしてみてください。

SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2012.04.02 Monday | - | - |
[ HOMEアメリカについて > アメリカ経済は再び停滞期に突入の予感? ]

アメリカ経済は再び停滞期に突入の予感?

< アメリカ経済は再び停滞期に突入の予感?の記事はココから >
JUGEMテーマ:世界の経済
 米政府は1日発表した2012会計年度(11年10月〜12年9月)の予算教書の改訂で、11年の実質国内総生産(GDP)の見通しを1・7%増とした。2月に発表した予算教書の予想(2・7%)から下方修正し、米景気回復の減速が鮮明になりそうだと報じられています。

このニュースを見ての第一感想は冗談じゃないという事です。別に景気が悪くなる事が悪い事ではないですし、アメリカの政治家たちも一生懸命努力をしているはずでしょうし、それこそアメリカ国民だって景気が悪くなる事を望んではいません。

でも。個人的にはとてもやるせない気分です。バブルが崩壊した後に社会人になり、就職氷河期と呼ばれる時代で職探しも難航し、今の生活も世間一般のレベルは維持していますが決して華やかとはいえません。

生まれてきたタイミングが悪かっただけ、あきらめろと言われればそれまでですが、それではあまりにも夢がありません。しかし、こういった世の中でもビジネスチャンスをモノにしている人達もいるわけですから、時代のせい、社会のせい、政治のせい、景気のせいにしても何も始まりません。

各個人が自分自身が生き残る道を探してそれぞれ努力した結果が景気の回復につながるように信じて今日も一人だけでも頑張らないとけないかもしれません。
< アメリカ経済は再び停滞期に突入の予感?の記事の続きはココから >
< アメリカ経済は再び停滞期に突入の予感?の記事はココまで >
| カテゴリ : アメリカについて | 2011.09.04 Sunday 11:40 | - | - |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2012.04.02 Monday | - | - |
<< 格付け引き下げの影響 | HOME | 日ごろの不満が形を変えて爆発? >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
SponsoredLink
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
転職ニュース

転職情報収集はニュースなども有効です