転職活動している人にとっては経済ニュースはある程度知っておきたいところです。面白そうな記事をピックアップ!

転職活動に役立つ最新ニュース

このブログについて

転職活動は意外なところでニュースや志望する業界以外の知識が役に立つときがあります。

本当は経済新聞や、業界新聞などで知識やニュースを読んで、転職活動を進めることが一番なのですが、なかなか続きません。

転職情報の偏りは禁物です

志望する業界、志望する職種に絞って情報収集しすぎることは視野を狭めてしまう恐れがあります。

色んな情報に触れてガス抜きすることも転職活動においては必要なことだと思います。

気楽に読めるニュースをピックアップしていますので良かったら参考にしてみてください。

SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2012.04.02 Monday | - | - |
[ HOME企業の行方 > 伝統企業もチャプターイレブンの憂き目 ]

伝統企業もチャプターイレブンの憂き目

< 伝統企業もチャプターイレブンの憂き目の記事はココから >
JUGEMテーマ:世界の経済
創業100年以上の歴史を誇る米映像機器大手イーストマン・コダック(Eastman Kodak)が19日、米連邦破産法11条の適用を申請したという事が報じられています。


色々と見ましたが結局は高収益のフィルム事業にこだわりデジタル化の波に乗り切れなかった事がこういった結末を迎える要因なのかも知れません。それでも日本の三洋電機との間で有機ELに関する研究を行い、JVを設立して量産を目前にまで迎えるという所までいった経緯もある事を考えるとチャンスを活かせなかったという事も言えそうです。

三洋電機側も今後本格的に利益が期待できる分野をみすみす手放した結果、パナソニックに吸収合併されるという事になりました。そればかりが大きな要因ではないにしても先見の明がない経営者が指揮を取るとこうなるというお手本であると言えるかもしれません。

現在、日本の景気は低迷し続けている状況です。転職活動を行っている人の中でもとびぬけた能力や特異な経歴のある人はそれ程切羽詰まる事は少ない状況ですが、一般的なスペックの人にすれば大変です。

一方、新卒者の就職活動も大変です。その他大勢から抜け出せる要素があればまだいいですが、そうでない場合は唯一の武器である若さと将来性をもって就職活動を行わなければならないからです。しかも、競い合うのは同じ若さや将来性をもった人間である以上は差別化を図る為には努力も必要となってきます。
< 伝統企業もチャプターイレブンの憂き目の記事の続きはココから >
< 伝統企業もチャプターイレブンの憂き目の記事はココまで >
| カテゴリ : 企業の行方 | 2012.01.23 Monday 23:26 | - | - |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2012.04.02 Monday | - | - |
<< 本格的に業界の規格市場の足固めに入った時期か | HOME | ユーロ圏は崩壊するのか? >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
SponsoredLink
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
転職ニュース

転職情報収集はニュースなども有効です