転職活動している人にとっては経済ニュースはある程度知っておきたいところです。面白そうな記事をピックアップ!

転職活動に役立つ最新ニュース

このブログについて

転職活動は意外なところでニュースや志望する業界以外の知識が役に立つときがあります。

本当は経済新聞や、業界新聞などで知識やニュースを読んで、転職活動を進めることが一番なのですが、なかなか続きません。

転職情報の偏りは禁物です

志望する業界、志望する職種に絞って情報収集しすぎることは視野を狭めてしまう恐れがあります。

色んな情報に触れてガス抜きすることも転職活動においては必要なことだと思います。

気楽に読めるニュースをピックアップしていますので良かったら参考にしてみてください。

SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2012.04.02 Monday | - | - |
[ HOME経済について > ユーロ圏は崩壊するのか? ]

ユーロ圏は崩壊するのか?

< ユーロ圏は崩壊するのか?の記事はココから >
29日閉幕した世界経済フォーラム(World Economic Forum)年次総会(ダボス会議)では、ユーロ圏の債務危機問題が話題を独占した。政財界トップが危機は曲がり角を越えたと強調する一方、経済専門家の一般的見解は「事態は悪化する一方で、最悪の事態も起き得る」という話も出たようです。

個人的にはユーロはそもそもスタート時点から無理があると感じます。各国に主権がある状況で共通の通貨や金融政策だけを足並みそろえるという事は土台不可能な事ではないでしょうか。

日本で言えば各都道府県の状況とも何となく似ていると言えそうです。しかし、日本のそれはユーロの状況とは少し違います。例えば自分の住んでいる地域とは違う市町村が財政難になり税金を投入する事に対してはあまり憤慨する気持ちにはなりません。なぜならば同じ日本人の為、同じ国に住む人の為という意識があるからです。

しかし、今の日本が例えば北朝鮮などに資金を援助したらどうでしょう。そんな事にお金を使う前にもっと日本国内で困っている状況の人の為にお金を使って欲しいと思うはずです。それが自然であると思うのです。

だからユーロは無理があると言えるのです。もちろん、良い部分もありますし実際にそれで潤っている部分もあるかもしれません。ギリシャもあんな事になってしまいましたが、もう少し計画性を持ってギリシャ国民がもっと勤勉になれば上手に資金を入手できる手段ができたのですからそれを活かせたはずでしょうし。

いずれにしてもあくまで個人的にはですけれどもユーロは何らかの形で、今の状況とは異なった形になるという予想を建てます。
< ユーロ圏は崩壊するのか?の記事の続きはココから >
< ユーロ圏は崩壊するのか?の記事はココまで >
| カテゴリ : 経済について | 2012.02.01 Wednesday 23:02 | - | - |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2012.04.02 Monday | - | - |
<< 伝統企業もチャプターイレブンの憂き目 | HOME | 日本経済が再び躍動する日は何時か >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
SponsoredLink
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
転職ニュース

転職情報収集はニュースなども有効です