転職活動している人にとっては経済ニュースはある程度知っておきたいところです。面白そうな記事をピックアップ!

転職活動に役立つ最新ニュース

このブログについて

転職活動は意外なところでニュースや志望する業界以外の知識が役に立つときがあります。

本当は経済新聞や、業界新聞などで知識やニュースを読んで、転職活動を進めることが一番なのですが、なかなか続きません。

転職情報の偏りは禁物です

志望する業界、志望する職種に絞って情報収集しすぎることは視野を狭めてしまう恐れがあります。

色んな情報に触れてガス抜きすることも転職活動においては必要なことだと思います。

気楽に読めるニュースをピックアップしていますので良かったら参考にしてみてください。

SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2012.04.02 Monday | - | - |
[ HOMEアメリカについて > 現金を本当にタダで配る人(アメリカ人はスケールが違う) ]

現金を本当にタダで配る人(アメリカ人はスケールが違う)

< 現金を本当にタダで配る人(アメリカ人はスケールが違う)の記事はココから >
JUGEMテーマ:日記・一般
 これは実際にアメリカで起こっている話です。彼は名前も名乗らないし、顔も見せない。ただニューヨーク(New York)の真ん中で人びとに現金を渡すだけ、もちろん何かに入会したらとか、何かのサービスに登録したらとか、そんなことは一切ないというからなおさら驚きです。

転職活動に直接役立つニュースではないですが、世間の広さを感じる最新ニュースですね。ニューヨーク・タイムズスクエア(Times Square)で4日、「ベイルアウト・ビル(『救済家ビル』、Bailout Bill)」なる人物が登場し、「救済ブース(Bailout Booth)」と名付けられたブースの中から人びとに現金を配ったのです。

日本では自分自身の生活のために日々仕事に必死な毎日を過ごしている人は多いです。大なり小なり日本では自分自身のために生きています。ところがアメリカでは一部の人ですが、ボランティア精神の豊富な人がいるみたいですね。

もちろん現金を配っているベイルアウト・ビルなる人物は何かの目的があるとも考えられますが、実際にお金を配っているのは事実なのです。

転職先がなかなか見つからない人も、就職活動がうまくいっていない人も少し肩の力を抜いて視野を広く持ってくださいね。
< 現金を本当にタダで配る人(アメリカ人はスケールが違う)の記事の続きはココから >
< 現金を本当にタダで配る人(アメリカ人はスケールが違う)の記事はココまで >
| カテゴリ : アメリカについて | 2009.02.06 Friday 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2012.04.02 Monday | - | - |
<< 世界経済危機と中国 | HOME | パイオニア(Pioneer)の経営再建策 >>
コメント
コメントする










最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
SponsoredLink
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
転職ニュース

転職情報収集はニュースなども有効です