転職活動している人にとっては経済ニュースはある程度知っておきたいところです。面白そうな記事をピックアップ!

転職活動に役立つ最新ニュース

このブログについて

転職活動は意外なところでニュースや志望する業界以外の知識が役に立つときがあります。

本当は経済新聞や、業界新聞などで知識やニュースを読んで、転職活動を進めることが一番なのですが、なかなか続きません。

転職情報の偏りは禁物です

志望する業界、志望する職種に絞って情報収集しすぎることは視野を狭めてしまう恐れがあります。

色んな情報に触れてガス抜きすることも転職活動においては必要なことだと思います。

気楽に読めるニュースをピックアップしていますので良かったら参考にしてみてください。

SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2012.04.02 Monday | - | - |
[ HOMEアメリカについて > 本質的な金融問題 ]

本質的な金融問題

< 本質的な金融問題の記事はココから >
金融危機で公的資金の注入を受けた米金融大手シティグループは14日、米政府に200億ドル(約1兆7700億円)を返済する意向を明らかにするとともに、政府による大型救済からの脱却を目指す計画の概要を発表したというニュースが報じられています。

公的資金の返済というと聞こえはいいですが、あまりにも急ぎ過ぎている感じが素人目からもうかがえます。単純に考えると政府の資金が注入されている状態では企業の経営方針などでどうしても政府の意見も聞かざるを得ません。

恐らくはそういった政府の口出しを避ける方向へ早急に持っていきたいのでしょう。金融危機が勃発して、経済は底を打ったともいわれていますが、まだまだ不透明感は拭えません。

そういった金融不安が完全に取り払われてからでも公的資金の返済は遅くはない。と通常考えるものです。

2〜3年後にはニュースにもならない状態でひっそりとまた、高額報酬が出ていてもおかしくないでしょう。
< 本質的な金融問題の記事の続きはココから >
< 本質的な金融問題の記事はココまで >
| カテゴリ : アメリカについて | 2009.12.16 Wednesday 18:16 | - | - |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2012.04.02 Monday | - | - |
<< 目先の生活の状況 | HOME | 難しい?中国進出の安全 >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
SponsoredLink
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
転職ニュース

転職情報収集はニュースなども有効です