転職活動している人にとっては経済ニュースはある程度知っておきたいところです。面白そうな記事をピックアップ!

転職活動に役立つ最新ニュース

このブログについて

転職活動は意外なところでニュースや志望する業界以外の知識が役に立つときがあります。

本当は経済新聞や、業界新聞などで知識やニュースを読んで、転職活動を進めることが一番なのですが、なかなか続きません。

転職情報の偏りは禁物です

志望する業界、志望する職種に絞って情報収集しすぎることは視野を狭めてしまう恐れがあります。

色んな情報に触れてガス抜きすることも転職活動においては必要なことだと思います。

気楽に読めるニュースをピックアップしていますので良かったら参考にしてみてください。

SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2012.04.02 Monday | - | - |
[ HOME中国の経済 > 難しい?中国進出の安全 ]

難しい?中国進出の安全

< 難しい?中国進出の安全の記事はココから >
JUGEMテーマ:世界の経済
米ウェブセキュリティー会社マカフィーは、グーグルを含む複数の企業へのサイバー攻撃は高度に洗練されており、国家が背景にある可能性が高いと指摘しているということらしいのですが、火のないところに煙は立たない。のでやはり何かしらの確証などをもって判断されている意見だと感じられます。

中国経済は世界の先進国が進出する選択肢を取らざるを得ない国の一つです。今やアメリカと並んで世界的に大きな影響を持つ国になっています。

日本やアメリカで苦戦している企業の多くが中国製品の安価な価格攻勢に劣勢状態を強いられています。現状では品質面で劣っていることはありますが、ある一定の水準を越えるのも時間の問題かもしれません。

日本の各企業も中国に進出していますが、それは同時に国内産業の空洞化を招いてしまっているような気がします。これはずいぶん言われつづけていたことなので今更なのですが、時給百円やそこらで働く人間が集まるところで生産されるモノは価格面では強いのは当たり前かもしれません。

日本製は品質で勝負といってみても世界経済自体が低迷して、売上の母体そのものが減少している状況では体力の弱い企業から脱落していきます。

企業には人格がないので、もっと具体的な話をすると多くの人が職を失い、多くの人が職につけない状態になっているのです。新卒の学生の就職難も、転職希望者のニーと化も時代が厳しい背景にあると言うことは事実です。しかし、自分自身の道は自分で切り開かねば満足した生活もできません。

難しいですが、考えて行動するしか方法はありません。
< 難しい?中国進出の安全の記事の続きはココから >
< 難しい?中国進出の安全の記事はココまで >
| カテゴリ : 中国の経済 | 2010.01.19 Tuesday 19:14 | - | - |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2012.04.02 Monday | - | - |
<< 本質的な金融問題 | HOME | アメリカ政府の思惑と金融業界の引き締め >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
SponsoredLink
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
転職ニュース

転職情報収集はニュースなども有効です