転職活動している人にとっては経済ニュースはある程度知っておきたいところです。面白そうな記事をピックアップ!

転職活動に役立つ最新ニュース

このブログについて

転職活動は意外なところでニュースや志望する業界以外の知識が役に立つときがあります。

本当は経済新聞や、業界新聞などで知識やニュースを読んで、転職活動を進めることが一番なのですが、なかなか続きません。

転職情報の偏りは禁物です

志望する業界、志望する職種に絞って情報収集しすぎることは視野を狭めてしまう恐れがあります。

色んな情報に触れてガス抜きすることも転職活動においては必要なことだと思います。

気楽に読めるニュースをピックアップしていますので良かったら参考にしてみてください。

SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2012.04.02 Monday | - | - |
[ HOME経済について > 年末商戦と業界の浮き沈み ]

年末商戦と業界の浮き沈み

< 年末商戦と業界の浮き沈みの記事はココから >
JUGEMテーマ:世界の経済
 米国では、年末商戦の皮切りとなる「ブラック・フライデー(Black Friday)」を前に、小売店がセール品の宣伝や店頭ディスプレーの準備を始めているというニュースでアメリカの一般的な小売業界の年末商戦が紹介されています。

ブラック・フライデーは、感謝祭(Thanksgiving Day、11月の第4木曜日)の翌日の金曜日。クリスマスの買い物のため、赤字の店も黒字になるほど多くの人が商店を訪れるということからこう呼ばれるそうで日本ではあまりなじみのない呼び方です。日本ではボーナスが支給される事が多い週の週末をボーナスサンデーとか呼んだりする事は聞いたことがありますが、どこの国でも似たようなものなのかもしれません。

一般的には小売業界は流行りすたりが激しくしかも個々の企業の努力以上に景気などの動向に左右されてしまう要素も大きく長年安定して存在するには難しい業界の一つかもしれません。日本でも大手の小売業界の多くは拡大路線で企業の成長を維持することが多くその場合同じくらいの競合が多いほど生き残りをかけた戦いが繰り広げられる事も多いです。

アメリカでは、ことしの年末商戦が好調な売上となることに高い期待を寄せているという記載されている通り、過去数年の年末商戦は小売店にとって散々な結果だったという事で今年こそは景気回復の恩赦を少しでも享受しようとかく企業とも準備に余念がないのかもしれません。

年末年始は日本でもクリスマス、お正月などの一年を通して最も財布のひもがゆるくなる時期の一つです。世間では各国家が自国の通貨安の為に水面下で思惑を張り巡らしたり、中国などではバブルが崩壊する事を懸念して利上げを行ったりと大変な時期ですが庶民の生活ももっと改善される世の中になる事を期待したいものです。
< 年末商戦と業界の浮き沈みの記事の続きはココから >
< 年末商戦と業界の浮き沈みの記事はココまで >
| カテゴリ : 経済について | 2010.11.23 Tuesday 21:20 | - | - |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2012.04.02 Monday | - | - |
<< 失われた10年と庶民の生活 | HOME | レアアースとリサイクルへの課題 >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
SponsoredLink
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
転職ニュース

転職情報収集はニュースなども有効です